わたしは生きたい!

分け入っても分け入っても地雷原

【名品ハンター】diadora HERITAGE EQUIPE 【イタリア製】

ちょっと良いスニーカー

f:id:supercar0102:20200606132429j:image

既にもう数回履いてるけど、買った時の箱が残っていたので撮る。開封の儀をしてる気持ちで読みましょう。


f:id:supercar0102:20200606131541j:image

 

「diadora」(ディアドラ)というイタリアのブランドのスニーカー。「HERITAGE」というのは、昔のモデルを現代版にアップデートして復刻させたラインとなる。

革にストーンウォッシュの加工をすることで、独特の風合いを作り出している。

その中でこの「EQUIPE」(エキップ)というモデルが、ブランドアイコンとなる1番スタンダードなモデル。

イタリア製なので、普通のより良いお値段のはずだったが、近所の百貨店で取り扱い終了SALEやっていて半額くらいになっていたので買えた。

今思うと相当お得だったので、他の色も買い揃えておけばよかったと思う。

自分が持っているボトムスは、圧倒的にジーンズが多いので、それに合うようにちょっと上品な雰囲気のスニーカーを選んだ。

細身の造りでそこまで配色も騒がしくない。それでイタリア製だったら、まあ買いますわな。

「上品なスニーカー」っていう概念自体矛盾してる気がする。たかがスニーカー、されどスニーカー。選んだものに生き様が問われる。

大人になったらスニーカーとか履かないと思ってたけど、普通に履いている。

スニーカー集めはハマりそうでハマらなかった。今持っているのも4足ほど。これはちょっと前にボロくなってしまったのまとめて処分したのもあるけど。仕事は革靴だし、履く機会もそんなない。

ジーンズと同じ勢いで集めていたら、さすがに財政破綻する。

スニーカーってファッションアイテムのなかで圧倒的に消耗品だと思うので、高いものを買って履いても風の前の塵に同じ。

日常的によく履くことになるのは「汚れても許せるスニーカー」ばかりになり、「あまり汚したくないスニーカー」の出番がなくなっていく。かといって履かないのを集めてもしゃあないし。基本的に貧乏性なのである。

結局スニーカーに出せるのは2万円くらいまで!

ニューバランスの2万4千円くらいの買った時は5年くらいソールぼっそぼそになってアッパーに穴が空いても履いたから、高いと元を取るのに必死になってしまう。

前回のスタンスミスも今回のディアドラも汚したくない側に属するスニーカーで、普段履いてるのはナイキとルコックの安いやつだ。

いつかはラッパーのように白いスニーカーを履くたびに捨てるみたいな生き方ができるのだろうか。

できないと思う。

 

f:id:supercar0102:20200606131133j:image

アッパーは、革とナイロン素材の切り替えが特徴的。アッパーをオール革で作っているのはイタリア製じゃなかった。革とナイロンを組み合わせて作る方が難しいのかな。耐久性と材料費で考えたら革だけのほうが丈夫そうだし高くなるはずだよなあ…とか考えてしまう。


f:id:supercar0102:20200606130921j:image

後ろから。雑に脱ぎ履きしてると履き口から消耗してくるので、丁寧に履くようにしたい。

 

f:id:supercar0102:20200606131408j:image

横から見るとつま先からかかとにかけて、パーツごとに青のグラデーションになっている。スエード生地のなめらかな起毛具合がオーラを感じる。


f:id:supercar0102:20200606130925j:image

「MADE IN ITALY」が刻まれた革のシュータン。「イタリア製を履いてる」という気持ちが湧いてくる。

 

 

[ディアドラヘリテージ] スニーカー 175150 EQUIPE SUEDE SW ナイトブルー 28 cm