わたしは生きたい!

分け入っても分け入っても地雷原

【名品ハンター】LACOSTE L.12.12 ポロシャツ【フランス製】

ワニを着てるのか、ワニに着られてるのか

f:id:supercar0102:20200614124742j:image

 

f:id:supercar0102:20200614124919j:image

 

暑くなってきたのでラコステのポロシャツをタンスの奥から引っ張り出したけど、シワシワになってしまっていた。

高円寺の古着屋で購入したフランス製のラコステ、通称フレラコ。(フレンチラコステの略)

タグが新しいのでヴィンテージじゃなく企画モノかなと検索してみると、どうやらこれは2014年に「ファブリカ」という会社が復刻させたものらしい。

夏といえばポロシャツ。ポロシャツといえばラコステ。一応ラルフローレンとかフレッドペリーも持ってるけど基本はワニだと思う。

自分は暑がりなので夏の服はまず涼しくないと無理。長袖とか絶対着たくない。そうなると必然的に選ぶのはTシャツかポロシャツかの二択。

ポロシャツは襟があるので、Tシャツよりちゃんとしてるように見える気がする。

なので、気がつくと夏はポロシャツばっか着てる。

自分が持っているラコステのポロシャツで、フランス製なのはこの一枚だけで、他のは全て日本製。生地や造りの品質も日本とフランスで大きな差は無いと思う。古着掘ってても昔の日本製の文字ワニL1212は生地が今よりしっかりしてる感じがする。

地元の古着屋にはフレラコ全然流れてこなかったけど、東京に探しに行ったらあっさり見つかるという。すごい街だTOKYOは。ていうか高円寺は。

ずっと憧れてきて初めて手にしたフレラコ。

ホワイトかネイビーが良かったけど人気の色は高かったので、限りなく白に近いブルー。手持ちの日本製と比べると生地が若干柔らかいのか、どことなくフラジャイルで気品があるような (気のせいかもしれません)。これが俺の追い求めていたフランス製なのか…。

 

俺のこのインポートブランドの本国生産にこだわりたい衝動とはいったい何だろう。

ずば抜けて本国製だけがよくて他の国で作ってるのがダメダメだったら企業としてヤバいので、どこの国で作ろうが一定の質は保証されてるはずなのに。それでも人類はみな古着の生産国タグを真っ先にチェックし、本国生産の復刻に心躍らせる。

 

なぜフランス製に憧れるのか。

答えはわからない。

 

f:id:supercar0102:20200614140439j:image

MADE IN FRANCE!全ての工程を本国フランスのトロワ工場で行っている。いつもはサイズ3を選んでいたけど、フランス製は少し大きめなのかサイズ2でちょうど良かった。

 

f:id:supercar0102:20200614124820j:image

ワニ。ラコステ着てるといつも友達に「UNIQLOで買ってきたポロシャツにワニのワッペン付けただけだろ」って言われる。


f:id:supercar0102:20200614124813j:image

「L1212F」のタグ。フランス製っていま新品で買えるのかな。もしかしたら、けっこうレアものかもしれない。

 

 

ポロシャツ 半袖 メンズ ラコステ LACOSTE L.12.12 クラシックフィット/定番 鹿の子ポロ 無地 日本製 紳士服/L1212A (4(日本サイズL相当), (001)ホワイト)